Loading

養蜂の勉強・・・

みなさん、こんばんは。
東北地方太平洋沖地震で被害に遭った方々に、お見舞いを申し上げます。
私の友人も、青森県で精肉問屋をしていますが、連絡が付きません・・・。
大した事は無いとよいのですが・・・。悲しい
今日は、伊勢神宮の御遷宮行事仲間の、大工さんの工場に行って来ました。
その大工さんは、お父さんと息子さんで日本建築を扱う大工さんで、とても
仲良くしてくれています。楽しい
その方は自宅と工場で、日本蜜蜂を沢山飼っていて、以前にも蜂蜜を頂いた
事があります。
先月の梃子方の集まりで、日本蜜蜂の事を尋ねたところ、「教えたるで工場に遊びにおいない、巣箱もやるは!」と言ってくれたので、早速お言葉に
甘えに行きました・・・。ショック
丸太をくり貫いて作った物で、巣分けの初期の小さい巣を管理するのに、ちょうど良い大きさだそうです。


箱型の物で使いやすいとの事です。
写真の小さい横長の穴から蜜蜂が出入りします。
箱の中は巣が落ちないように棒を渡してあります。



大工さんが自分で改良した物は、お重箱のようになっていて、とても手の込んだ巣箱でした。

いろいろと話を聞いて、おまけに巣箱を2個も貰って来ました。

4月~5月頃に新しい巣箱に蜜蜂が入ってくれると良いのですが・・・。
7月頃に昨年に入った日本蜜蜂の蜜を採ろうと思います、
上手に(蜂に刺されずに、蜂も傷付けずに)採れると良いのですが・・・。

おすすめ記事

  1. 国産黒毛和牛/特撰ロースすき焼き肉

関連記事

  1. あけまして、おめでとうございます。
  2. 恵みの雨
  3. 県青連の委員会活動で多気町商工会へ・・・。
  4. おばたまつり
  5. せいわの里 まめや
  6. 台風の後・・・
  7. 農業から政治まで。
  8. 猟友会の打ち上げ

伊勢屋精肉店ベストセラー

PAGE TOP