Loading

第22回 勢農会

みなさん、こんにちは。楽しい
昨日は20時から、伊勢市御薗総合支所にて、第22回勢農会
の会議が行われました。
9月25日(土)・26日(日)に行われる、伊勢まつりで出店販売を
する、伊勢稲作学校が育てた、無農薬のお米「神楽の米」と、4年間
漬け込んだ本物の「伊勢たくあん」の、スケジュールチェックを
話し合いました。
おにぎりの販売個数は、25日に700パック・26日に500パック、
1パックを100円で販売します。
伊勢たくあんは、1本500円で3樽分を販売する予定です。
「神楽の米」は、新米を1キロ・3キロ・5キロ入りを販売します。
おにぎりを作るのに必要な白米の量は、約120キロです。びっくり
おにぎりを作るときに使うお塩は、二見の「岩戸の塩」を使用します。
伊勢まつりの当日は、「かかし」コンテストで製作をして、
今は田んぼの番をしてくれている「かかし」を数体展示する予定です。拍手
まだまだ内容を詰めていかなくてはいけないのですが、細かい所は
次回の会議でと言う事になりました。
10月から2月ごろまで行う予定の、冬野菜の「野菜作り学校」の
募集内容も決定しましたので、皆さん是非参加して下さい。
ジャガイモ・ニンジン・ハクサイ。キャベツ等の、定植から収穫
までの作業を体験していただけます。(結構な量の野菜も頂けます・・・)
定員は約40名。参加費は3,000円。申し込みは9月24日までに、
農林水産課内・勢農会事務局(0596-22-0370)まで。ケータイ携帯

おすすめ記事

  1. 伊勢あかりのぽーく(肩ロース500g・バラ肉500g)焼肉用
  2. 伊勢あかりのぽーく(肩ロース500g・バラ肉500g)スライス
  3. 国産黒毛和牛/特撰ロースすき焼き肉

関連記事

  1. 稲作学校、「カカシづくりコンテスト」に向けて
  2. 勢農会・無農薬栽培の新米「神楽の米」
  3. 伊勢稲作学校・夏野菜教室スタート
  4. 勢農会
  5. 冬野菜教室終了
  6. 伊勢稲作学校開校式と田植え
  7. 勢農会、伊勢まつりに向けて
  8. 伊勢稲作学校 勢農会

伊勢屋精肉店ベストセラー

PAGE TOP