BLOG慎ちゃんブログ

伊勢市 小俣町 かんこ踊り

8月15日は地元のお寺さんで、かんこ踊りがあります。小俣町の下小俣地区で行われている、かんこ踊りに御木曳き仲間の2名が参加しているので、去年から見に行くようになった。松明を焚き、念仏を唱えて、太鼓と鐘を鳴らしながら踊るかんこ踊りは幻想的で、私の中でお盆の時期の象徴的な風景となった。

伊勢神宮式年遷宮御木曳き 上がり参宮

8月5日(日)は、小俣町奉曵団の上がり参宮でした。上がり参宮とは、無事に御木曳き行事を終える事が出来た事を神宮さんに、お礼のお参りをするという行事です。小俣連は、興玉神社と外宮さんにお参りをさせていただきました。これで、御木曳き行事は20年先までありません。6年後に今度は、白石曳きがありま

特上A5ランクロース入荷

1週間ほど前に、JA(農協)の方から質の良いA5ランクの黒毛和牛を仕入れた。お中元用の足らない分にと思い仕入れたが、早くももう残り僅かになってしまった。最近は、お中元よりもお歳暮のほうが良く売れる傾向が私の店ではある。お肉といえばすき焼きや、しゃぶしゃぶをイメージしてしまうのかな?確

松阪和牛はメタボ?

先日読んだ本に、こんな事が書いてあった。日本人の好む霜降りの和牛は、人間に例えると成人病でとてもではないが、健康であるとはいえないらしい。今流行のメタボリックシンドロームというやつだ。考えてみれば、あまり好ましい話ではない。メス牛は、子供を生む前に3年ほどで肉になるオスは、生まれてすぐに

我が町伊勢市小俣町

まず先に、新潟県中越沖地震で被害に遭われた沢山の方たちにお見舞いを申し上げます。今日は、小俣町で行われるイベント等について書きたいと思います。最近までとても忙しかった小俣祭り実行委員会で、8月18日(土)の「小俣祭り」に向けて企画、運営をしています。小俣祭りは、今年で11回目になる小俣町で

お肉屋さんの食育学校 第10回

皆さん今晩は。私は今、お木曳き2年次の写真を資料用にプリントしながらブログを書いています。(スミマセン)窓の外は、雨が少し強く降っています。外の雨降りと同じで、食肉業界も「O-157」に始まり、狂牛病、アメリカ産牛肉の輸入禁止、大手企業の偽装問題、そして今、北海道のミートホープの信じられ

迷子のミドリガメ救出作戦

今日の朝7時30分ごろ、配達の途中大きなミドリガメを倉田山の野球場裏の道端で発見して、かわいそうだったので拾って帰り、どうしようかと考えていたところ天気も良いので子供達を宮川村えでも、遊びに連れて行こうということになり、どうせなら綺麗な川えでも逃がしてやるかと思った。ところが子供達が、カ

伊勢市も梅雨入り

残念ながら?この地方も梅雨入りとなりました。元気なのは、息子達が捕まえてきた、オタマジャクシたち餌をやらずとも、足が生えてきて数匹バケツから脱走・・・今度はイモリを捕まえてきた。バケツに入れても蓋が無いからすぐに逃げる、餌はオタマジャクシ・・・私も梅雨時期の楽しみを見つける事にしよう(笑

本腰を入れねば・・・

伊勢神宮のお木曳きが終わり、忙しい毎日から少し離れることができるかと思い、道場に本腰を入れて通わなければと、気合を入れて約一ヶ月ぶりに帯を締めて道場に入った。小さい時からそうだが、特別な練習をするわけでもないのになぜか緊張する、何故だろう?私も今年で33歳になった、現役でやるには後何年でき

伊勢神宮 お木曳き 宮川町奉曵団 陸曳き最終日

第六十二回伊勢神宮式年遷宮も本日、6月3日が最終日となりました。我が小俣町も昨年の1年次から今年の2年次まで2年間に渡り多くの方々に支えられて、初めてのお木曳き行事に参加させていただくことができました。特に宮川町様には、大変なご協力をいただきました事を心より感謝いたします。(特にTさんとM

TOP